COD:Ghost マルチプレイ モード(ルール)


コールオブデューティーゴーストのマルチルールの詳細・動画まとめ

『COD:Ghost』のマルチプレイにおけるルールの詳細を文章や動画で紹介しています。

 

マルチではどんなルールが遊べるのか、どういった感じなのかが気になるなら以下をお読みください。

 

CODゴースト:マルチルール別詳細・動画紹介

CODシリーズの既存ルール

Free For All:フリーフォーオール

  • 30キルを達成するかタイムオーバーの時点でキル数が最も多いプレイヤーが勝利
  • 自分以外のプレイヤーは全て敵となる個人戦

 

Team Deathmatch:チームデスマッチ

  • チームスコアが75に達するかタイムオーバーの時点でスコアの多いチームが勝利
  • チームメイトが1キルすることでスコアが+1される

 

Domination:ドミネーション

  • チームのスコアが200に到達したほうが勝利
  • 3つの陣地A、B、Cを奪い合いより多くの陣地を確保することでスコアが増えていく
  • 旗の制圧にかかる時間はは制圧時の人数によって変化する

 

Kill Confirmed:キルコンファームド

  • チームのスコアが100に到達するかタイムオーバーの時点でスコアの多いチームが勝利
  • キルだけでなく死んだ敵が落したドッグタグを回収して初めてスコア+1となる
  • 倒された味方のタグを拾うことで敵がポイントを得ることを阻止することも可能

 

Search and Destroy:サーチ&デストロイ

  • A,B2箇所の爆弾の防衛と破壊を競いあうルール
  • 1回死んでしまうと次のラウンドまでリスポーンが出来ない
  • 敵を殲滅または片方のオブジェクトを爆破することでラウンド勝利
  • 設置は爆弾所持者のみ可能で死んだ場合は別の仲間が取得可能

 

 

ゴーストから登場した新ルール

Cranked:クランクド

  • スピーディーな試合展開を目的とした新ルール
  • チームデスマッチと概要は同じ
  • 敵を倒した場合移動速度が上がる
  • 代わりに30秒のタイマーカウントダウンがはじまる
  • 30秒以内に新たに敵をキルできない場合は死亡してしまう

 

 

Search and Rescue:サーチ&レスキュー

  • キルコンとサーチを組み合わせたルール
  • プレイヤーが死亡した場合、味方がタグを回収したら復活できる
  • 逆に敵のタグを回収した場合、そのプレイヤーは復活できなくなる
  • タグを奪われた場合、復活はマッチ終了後に可能

 

 

Infected:インフェクティッド

  • 感染者側は制限時間終了までに生存者を全滅させれば勝利
  • 感染者はマッチスタート時にランダムで選択される
  • 感染者の武器はナイフのみで生存者を倒すことで自らの味方を増やせる
  • 生存者側は制限時間終了まで倒されなければ勝利

 

Hunted:ハンテッド

  • チームスコアが65に達するかタイムオーバーの時点でスコアの多いチームが勝利
  • 武器の取得を除いて基本的な流れはチームデスマッチと同じ
  • プレイヤーは2つのチームに分かれスタート時は同じピストルで戦う
  • マップにはケアパッケージが投下されそこから強力な武器を確保できる
  • 初期のピストルやケアパッケージの武器含めて予備弾倉はなし
  • 敵味方問わずケアパッケージから一度武器を確保するとケアパッケージのポイントが減少
  • 5ポイントがなくなった時点(5人が武器を確保した時点)でケアパッケージは消失
  • ケアパッケージは消失しても一定時間が経てば再び投下される
  • 死亡した場合は再びピストルの状態からスタート

 

Blitz:ブリッツ

  • チームスコアが16に到達するかタイムアップの時点でスコアが多いほうが勝利する
  • マップの両端にそれぞれのチームのゴールが存在しお互いが敵のゴールを目指す
  • ラウンドで試合が進行され1ラウンド8ポイントか時間切れで勝敗が決まる
  • ゴールに入った後は10秒間のクールタイムを経るためその間はゴールに入れない
  • ゴールすると1ポイントを獲得するとともにスタート地点にワープする



FPSの関連周辺機器をまとめたサイト FPS上達のコツをまとめたサイト





トップページ パッチ情報 キャンペーン攻略 武器データ 掲示板